eizo.help

基礎知識から新情報まで。映像制作の情報サイトです。Premiere ProやAfter Effectsといった編集ソフトウェアの情報、技術・演出のテクニック、日々の制作に役立つトレンド等を日々紹介しています。

制作メモ:配列モディファイアで複製したオブジェクトをランダムに変形・移動・回転させる方法【Blender】

配列(Array)モディファイアで複製したオブジェクトを、個々のオブジェクトに分離して、ランダムにトランスフォームする方法をご紹介します。

Cinema4DのMographのようなテクニックをBlenderで何とかできないかと模索中です。

続きを読む

制作メモ:ノードのラインを旧バージョンのようなカーブした線に変更する方法【Blender】

Blender 2.8になってから、ノードを繋ぐ線が直線になりました。

違和感がある場合は、環境設定から変更可能です。

続きを読む

制作メモ:マウスドラッグでズームする際の方向を変更する方法【Blender】

マウスドラッグでズームする際、Blenderは垂直方向がデフォルト。

方向は、環境設定で変更可能です。

続きを読む

制作メモ:複数のオブジェクトを各原点を中心に、まとめて変形する方法【Blender】

Blenderで複数のオブジェクトを、それぞれの原点を中心に変形する方法。

Illustratorでいうところの「個別に変形」に似た操作。

続きを読む

Blender2.8の新機能「IESライト」で表現がよりリアルに!解説と使い方!

Blender2.8の新機能「IESライト」で表現がよりリアルに!解説と使い方!

Blenderのバージョン2.8で追加された「IESライト」について解説します。実際の照明から測定されたデータを利用し、リアルな光の陰影(ムラ)を表現できます。

建築系のCGでは広く利用されている機能ですが、設定も簡単なのでオススメです。

続きを読む

【追記あり】Blenderのピボットポイント(原点)をMAYAや3DS Maxのように移動・編集するアドオン

Blenderのピボットポイント(原点)をMAYAや3DS Maxのように移動・編集するアドオン

MAYA経験者Blenderを使い始めて感じることのひとつに「ピボットポイントの移動ができない!」という点があると思います。私も同様の理由で色々と調べていたのですが、ベストな解決策がありました!Add-onを使用します。

今回は、ピボット(オブジェクト原点)の編集について、Blender標準のワークフローと、アドオンによるMAYAっぽいワークフローの2つを紹介します。(3DS Maxも?)

【2019.7.16追記】pivot操作に関する有料アドオンの情報を追記しました。

※MAYAの「カスタム ピボットモード」([D]キー、[Insert]キー)っぽい感じです。
3DS Maxなら"Affect Pivot Only"、基点のみに影響...っぽい感じでしょうか?(maxは未経験)

続きを読む

PLEXUSっぽい表現をBlenderで!「Particles Link」アドオン!

PLEXUSっぽい表現をBlenderで!「Particles Link」アドオン!

BlenderAfter Effectsプラグイン「PLEXUS」のような表現が可能になるアドオン「Particles Link」を紹介します。

続きを読む

高品質なHDR画像を無料でダウンロードできる「HDRI Haven」【CC0, 商用利用可】

高品質なHDR画像を無料でダウンロードできる「HDRI Haven」【CC0, 商用利用可】

Blender等の3DCGソフトやAfter Effectsプラグイン「Element 3D」で利用できるHDRIを配布している「HDRI Haven」を紹介します。CC0で商用利用OKです。

いままで色々なサイトを巡って探していましたが、今はこのサイトだけで完結しています。それくらい高品質で使いやすいIBL素材が揃っていますよ。

続きを読む

【Weekly Pickup】映像&CGのオススメ情報をピックアップ!(2019.7.10)

【Weekly Pickup】映像&CGのオススメ情報をピックアップ!(2019.7.10)

映像やCG・IT関連を中心に、制作に役立つ情報をeizo.helpがピックアップしてお届けする「Weekly Pickup」

はじめての投稿なので、過去1週間にこだわらず最近見かけた気になる情報をまとめてみます!もうすぐ2.8正式リリースを迎えるBlender関連が多くなってきました!

続きを読む

Blenderが素晴らしい3DCGソフトになっていた話

f:id:tasoba:20190702110058j:plain

映像制作をする上で3D表現ができると、表現の幅が大きく拡がりますよね!最近はAfter Effectsなどでも簡単な3DCGができるようになっていますが、やっぱり本格的な3DCGを学びたいと思っている人も多いのでは?

Windows, Mac, Linuxで使える、無料の3DCGソフト「Blender」が、ver 2.8で劇的に変わるのでご紹介します!すごく使いやすいですよ。

※ver 2.8の正式版は2019年7月にリリース予定です。執筆時点ではベータ版です。

続きを読む