eizo.help

基礎知識から新情報まで。映像制作の情報サイトです。Premiere ProやAfter Effectsといった編集ソフトウェアの情報、技術・演出のテクニック、日々の制作に役立つトレンド等を日々紹介しています。

テロップ作りがはかどる!アピアランスを使ったテロップ作成テクニックをまとめてみました【Illustrator】

テロップ作りがはかどる!アピアランスを使ったテロップ作成テクニックをまとめてみました【Illustrator】

Illustratorを日々使用されているDTPデザイナーさんのノウハウは、映像制作のテロップ作成でとても役立ちます。なかでもアピアランス機能を活用したテロップ作成は、非常にオススメです。

使用するための手順と、情報収集に役立つリンクをまとめてみました。

続きを読む

デスクトップMacでもTouch Barが使える「Touch Bar Simulator」がリリースされたので、映像編集・デザイン作業視点で試してみた

デスクトップMacでもTouch Barが使える「Touch Bar Simulator」がリリースされたので、映像編集・デザイン作業視点で試してみた

新型MacBook Proのキーボードには、マルチタッチディスプレイ「Touch Bar」が搭載されており、起動中のソフトの操作パネルにできます。当然ながらiMacMac Proなどのデスクトップ型のMacでは利用できませんでした。

しかしこの度、Touch Barを画面上に表示し利用できる「Touch Bar Simulator」がリリースされていたので試してみました。

映像制作、デザイン作業で利用できるか、という視点で検証してみます。
※インストールした環境は、macOS Mojave 10.14.5、Adobeは全て最新版(2019.7.5時点)です。

続きを読む

【2019年版】セーフティエリアの新しい規定について【映像制作基礎】

セーフティエリアの新しい規定について
映像制作をしていく中で、セーフティエリア(セーフティゾーン、セーフマージン、テレフレ等とも呼ばれています。)という言葉を耳にされることと思います。しかし、インターネット上では古い情報も残ってしまっており、これから映像制作を始める方にとっては、分かり難い状態になっていました。

そこで、セーフティエリアに関する情報をまとめてみました。内容は2019年現在です。

続きを読む

【作業効率アップ】「Illustrator」の便利な機能リスト(2019年上半期)

f:id:tasoba:20190702173239j:plain

今週のお題「2019年上半期」

今回は、2019年上半期までに搭載された「Illustrator」の便利な機能を紹介します。

ちょっと意外かも知れませんが、映像制作でもIllustratorは大活躍です!見落としていた便利な機能が見つかるかもしれません。

印刷物やWEBのデザイナーの方にもオススメです!

続きを読む